• 三重県四日市市下海老町・浪越指圧・在宅療養マッサージ

2018-02-02

 

先月、通販サイトで訪問マッサージ用の持ち運びができるマットを購入しました(先払いで)。

 

 

が・・・

ずっと待っていても商品が届かないw(゚ロ゚;

メールで連絡しても返信もなく、ホームページまで削除されている・・w(゚ロ゚;

 

社名と連絡先を控えていたので、直接電話してみると、

「うちではマッサージ用のマットは販売してませんが・・・

最近同じような問い合わせの電話がたくさんかかってくるんです」との返答。

偽造のサイトから発注してしまったようです。

 

 

まさか詐欺に遭うとは・・・

高校生の時くらいからずっと通販を利用してきましたが、はじめての経験です。

 

とりあえず振込先の銀行へ連絡し、振り込め詐欺救済法紹介ダイヤルを教えてもらいました。

相手側の口座はすでに「凍結」されていますとのこと。

救済処置として書類を提出したら被害者側に分配して(全額戻ってくることはないらしい・・(ノ_・。) )返金されるようです。

 

 

 

その後、管轄の警察署へ連絡しました。

被害届を出すには「内容証明」を相手側に郵送し

(今回の場合は社名や画像を無断使用されていた栃木県宇都宮市の企業さんへ、とりあえず内容証明を送らなければいけないらしい)

支払いや商品発送、返金の義務はない旨の返信がきてから、警察署の知能犯係に連絡するという手順でした。

 

はじめてのことで混乱しつつ、ネットで同じような事例がないか調べながらいろんなところに問い合わせをしました。

・警察署の生活安全係

・銀行振り込め詐欺救済法紹介ダイヤル(今回は三菱東京UFJ銀行)

・消費者センター

・住宅用の総合保障保険

・マットを発注し直さなければいけなくなったので、別の業者さん

 

半日ずっとこのようなことをしていたので頭が痛くなってしまいました。

通販サイトで購入することに慣れすぎていたのかもしれません・・・・(ノд-。)

 

 

警察署からの指示で、わけわからないなりに作製した「内容証明」です。

 

一応モザイクを入れました。

 

文字制限や行数の指定などがあることをまったく知らなかったので、内容証明の作製にかなり時間がかかってしまいました。

・ 用紙1枚につき20行以内、1行に26文字以内などの決まりがあること

(形式などはネットで検索しますと記入例等がたくさん出てきました)

・ 封筒に記載する宛先と通知書の内容の住所が一致していなければならない、

・ 1枚目と2枚目をホッチキスでとめて割印

(書類綴じたりは郵便局の方にお願いできるので、印鑑を持って行くと良いですと教えてもらいました)

などと色々郵便局の窓口で教えてもらい、何とか提出することができました。

 

この書類を送るのに1,512円かかりました。時間もお金ももったいない・・・・・

このお金も返ってくることはないのでしょうが、勉強代でしょうか(´_`。)